このブログは更新を終了しました。記載の内容は情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。
新しいブログは写真専用のブログになりました。ご興味のある方はぜひ以下のアドレスから御覧ください。
https://kei.photo/

iPhone用Youtubeアプリ

iPhone用Youtubeアプリ はコメントを受け付けていません。

iOS6ではMapがGoogleMapからApple独自のものになるほかに、youtubeのアプリも消え、Googleから通常のアプリとしてリリースされるようになるそうです。

そのYoutubeアプリのiPhone版がiOSのリリースを前に公開されました。
ただ、レビューをみるとやはりというかなんというか、ひどいもんですね。

私個人としてはこのアプリに全然不満はありません。
レビューをみていると、多かったのはバックグラウンド再生ができないとかでしょうか。

”動画”なのにバックグラウンド再生ってあんまり意味ないとおもうんですけど、みんな動画の音だけを聞きながら別のことをしないといけないほどいそがしいんですかね・・・
ちなみにYoutubeのサイトからHTML5プレイヤーでも再生できるので、バックグラウンド再生がどうしてもほしい人はそれを使いましょう。とはいっても需要があるならすぐに対応するでしょうね。

それと、もう一つ多かったのが最大画面で見るのがやりにくいとか。
えっと、動画右下の拡大ボタンおせばでかくなるし、回転のロックをかけてなければ横にもつだけで最大画面になります。これのどこが使いにくいのかというか、私には理解できませんでした。

ほかにもUIがFBアプリのぱくりだとかいう訳のわからない書き込みも含め多数の低評価レビューが散見されました。
ちなみに多分左からメニューがでるやつのことだとおもうんですが、FBじゃなくてもGreeアプリとかその他いろんなソフトで数多くつかわれてるUIのパターンですよね。

アプリ評価っていうのは本当にあてにならないなとつくづく実感しました。結局こういうのは自己判断が一番大事だとおもいます。

ちなみに、私のiPhone4では純正アプリよりも読み込みがかなり早く、何度か試したのですが、再生が開始されるまで3〜4秒も短くすみました。

iPadはまだ対応していませんが、後日リリース予定だそうです。おそらくGoogleMapのアプリもだしてくれることでしょう。

いろんな選択肢が増えるっていうのはいいことですし、今までAppleが干渉していた分自由のきかなかったGoogleのアプリも本領を発揮できるんじゃないでしょうか。

あと数時間後にはiPhone5(新しいiPhone?)が発表されるだろうといわれていますし、楽しみですね。

コメントはまだありません。