このブログは更新を終了しました。記載の内容は情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。
新しいブログは写真専用のブログになりました。ご興味のある方はぜひ以下のアドレスから御覧ください。
Photobooks:http://photo.aile-vide.com/

ブラッディ・マンデイ シーズン2の9話(最終回)のハッキングシーンを見返してみた。

6 件のコメント

更新が遅れてしまい申し訳ありません。
やっといま落ち着いて見れたので書きます。

ついに最終回ですね。
ネタバレも含みますので気をつけてください。できるだけ書かないようにはしておきましたがw

ファルコンは自動プログラムでスパイダーのパスワードを解除してスパイダーの元へ向かいます。
ただ、気になったのはkermit(通信のプロトコル)を使っているようです。
ドアの制御はkermitで行っているのかな・・・。

何をしてるのかまではみれませんでした・・・。

自動プログラム自体は簡単ですね。
自動でやったあとに入力するのとかをその場ですぐ自動化するのはすごいですがw
しかも結局強行突破してますよねww

画面がうつらなかったのでどうしたのかはわかりませんでした。

スパイダーのいる部屋の入り口で藤丸がパスワードを解析するシーンではPassword Reset!!と表示されています。

ここでいったい何をしたのかわかりませんが、スパイダーに阻まれたのか、スパイダーのプログラムのパスをかえたかのどちらかでしょう。

そのあと、スパイダーの正体を知り、それでもなお原子炉への扉のパスワードを解析します。
というか解析せずにパスワード直接いれてますw

なんでしってるんだw
ちなみにこういうときはだいたいサーバーのパスワードを保存しているファイルを解析します。
とてつもなく時間がかかりますが、分散することであっさり解除できることもあります。(滅多にないですけどね)

そして扉をあける前にちゃっかりスパイダーのプログラムを止めていたようです。
よくばれずにできたなぁ。

というかよく見返してみたら扉を破るシーンではプロセスをロックしているので、あのときにスパイダーのプログラムを止めていたのでしょう。

いったい核施設の設備がどうなってるのかはわかりませんが、止めたならもっと早く止まっていたでしょう。
それともまた自動処理かな・・・。
最終回の割にハッキングシーンがすくなくて(というか画面が全然うつらなくて)残念ですw

Jは逃げてしまいましたね。

てかホタルはいったい・・・w

最終回にしてはなんだかすっきりしない展開でした。

シーズン3の噂もあるようなので3にも期待ですね。
シーズン3があったらまたできれば書きたいとおもいますw

毎週このブログを見に来てくださった皆様、ありがとうございました。
もし宜しければ今後もつまらないブログですがたまに見ていただけると嬉しいです。

とりあえずはブラッディ・マンデイシーズン2ネタはこれで最後とさせていただきます。ありがとうございました。

追記03/21
今回の投稿が記念すべきこのブログ100回目の投稿となりました。(非公開となった記事も含む)
いつも見に来てくださるみなさん本当にありがとうございます。

6 件のコメント