このブログは更新を終了しました。記載の内容は情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。
新しいブログは写真専用のブログになりました。ご興味のある方はぜひ以下のアドレスから御覧ください。
Photobooks:http://photo.aile-vide.com/

webサービスと業務用システムのプログラムの違い

webサービスと業務用システムのプログラムの違い はコメントを受け付けていません。

私の場合、PHPをつかってプログラムを組んでいるが、Webサービスを作るときも、業務用のシステムを作るときも同じ言語を使っているはずなのに、プログラムの組み方が違う。
実際に組んでいるプログラムが違うわけではないが、業務システムの方がWebサービスを作るのよりもはるかに簡単なのである。

Webサービスを作る上で、一番苦労するのは、何を作るか考えるところだろう。
ところが、業務システムになると、何を作ってほしいという感じで渡されるので、一番苦労するところがないのだ。

プログラム全般に言えることだが、プログラム自体はただの言語なので、文法を覚えていればなんとかなる。
しかし、何をしゃべるかかんがえなければしゃべれないように、何を作るかわかっていないとプログラムは組めない。

プログラムは何を作るか考えるところですべてが決まると考えてもいいと思う。

今日、ある高校生のプログラマーと話していたのだが、業務システムを作っている自分よりも、なんだか生き生きしていた気がする。

たまには業務システムからはなれてWebサービスを作るのもいいかもしれない。

コメントはまだありません。